11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテトチップは度重なるクレームから生まれた

今やスナック菓子の代表とまで言われているポテトチップですが

あそこまで薄っぺらくなった芋を油で揚げて食すような事、一体だれが始めたんでしょうか?

今日はその謎について答えましょう

ポテトチップという名前からして、元々作られていたのは日本ではなくアメリカだというのは誰もが理解できます

そして、実はアメリカでは芋をカットして揚げた料理というものは「フライドポテト」として古くから存在していたんです

それはまあ、当たり前でしょうけど(本当に芋切って揚げただけの料理だもの

しかし、この料理を店で普通に出されていたある日、あるお客さんがクレームをつけてきました

「フライドポテトが分厚過ぎてべっとりしている」と

当時のフライドポテトはカットしてはいるが少々分厚い、というのが特徴でした

そのため食感もパリッとした感じではなく、サクッとした食感に近かったのです

更に、油で揚げた為に時間がたつと油が浮き出てきて、モチャッとした食感になってしまい、あまり美味しくは頂けなかったんです

こういったクレームを何度も何度も、しかも同じ人から言われ続け

ついに店主は「これでもか!」というほど薄くカットされたポテトをお客さんに出しました

するとお客さんは、この超薄く切られたポテトの食感を気に入り、やがてそのレストランの人気メニューとなって世間に知れ渡っていきました

これがポテトチップが生まれた理由です

ポテトを薄くカットして揚げただけのごくシンプルな料理がこれほどまでに世界に愛され続けているのは

やはりその「味」よりもその「食感」が好き、という人が多いからなんでしょうね

かくいう自分もポテトチップは大好きです

特に好きな味は「コンソメパンチ」ですね^w^

続きを読む

招き猫は上げている前足が右か左かで意味が違う

よく皆さんが目にする招き猫の置物ですが

その招き猫が上げている足が右か左か、なんて事まで気にしていますか?

今日はそんな知っているけど深くは知られていない招き猫の事についてかたりましょー


そもそも、招き猫とは、前足で人を招く形をした、猫の置物の事を指します

まあ実際には猫が前足で自分のヒゲを掻く(?)動作からきたものと言われているんですけども

発祥の地がいくつかあるために本当の所はわからないんですね、うやむやで

が、しかし、その発祥の地と言われている場所はほとんどが東京都内なんです

1カ所だけ京都だとかっていう説もありますけど、それは例外としておいといて下さい(おぃ

んで、そんな東京のあちらこちらから出てきた招き猫の基本ベースはですね

三毛猫で、耳の内側が赤く、目は黒く丸い目で、首輪をつけて胸のあたりに何か(鈴や小判など)をぶら下げている

これが一般的な招き猫の形です

最近では黒猫だったり首輪以外のもんを付けてたりしてますケド

色や形が違うと上がる運とか意味合いが違うらしいです、その種類は実に豊富だとか

。。。と、ここで本題の招き猫の上げてる前足の秘密に迫りましょう

普通、招き猫って聞くと「金運」を呼び寄せる効果があるって考え方をしますよね?

実は、その「金運」を招くとされている招き猫は全部、右足を上げている物
なんです

じゃあ左足を上げていたら何なの?っていうと

「お金」ではなく「人(お客)」を呼び寄せるという意味があるらしいんです

右足は「お金」左足は「お客」、だったら両足あげてたらどうなるの......?

そう思いません?

調べてみた結果、両足を上げている招き猫は数少ないらしいんですが一応意味はあって

「お金」も「お客」も呼び寄せちゃうから「(招きすぎて)お手上げ万歳」という意味があるそうです

つまりは欲張り過ぎって事ですね

まあ実際、そんな招き猫を見たら、そういう意味があるって言われても妙に納得できちゃいそうでしょ、イメージで(


と、ゆーことです、以上w

続きを読む

「超」お久しぶりです!

久しぶりです!そして申し訳ない!

メイプルを引退してリアルに生きる事を決めて早2ヶ月

結構いろんな事があって全くブログを更新する事ができませんでした^^;

訪問者のカウンターの所を見てみるといつも必ず1人うちのブログを訪れてくれる人がいるみたいで。。。

なんだか本当に申し訳ない!!!!うちは元気です!!!

短いけれど、また暇が出来たらブログは更新するつもりですので、見てくれている方は辛抱強く待っていて下さいな



........................ありがとう

カルピスの名前の由来は「体にピース」のキャッチフレーズから来ているのではない

子供から大人まで多くの人から愛されているカルピスですが

このカルピスの名前の由来って、ちゃんと知っていますか?

何人かの人はカルピスのキャッチフレーズである

カラダに」という言葉が由来と思っています←(大きいの字の部分を取って)

でも違います

カルピスの「カル」とは、カルシウムの事を指していて(乳製品だからカルシウム入ってる

カルピスの「ピス」とは、サンスクリット語の「サルピス」(おいしいという意味)から取っているんです

つまり、直訳すれば「おいしいカルシウム」です

これがカルピスの由来です

それともう一つ

カルピスのパッケージを見てみると分かるんですが、水玉模様が特徴的ですよね

あれは、発売した日が7月7日、つまり七夕だった為、天の川をイメージしてついたんだそうです

続きを読む

「花を植えるは人、手折るも人」この言葉は人の意志を表すもの

ずっと昔にうちの曾祖父から伝わってきた言葉です

「花を植えるは人、手折るも人」

この言葉をもっと分かりやすく言うと

「花を植えるのは人であり、それを間引く(手折る)のも人である」

ということです

曾祖父は祖父に、祖父はうちに教えてくれたこの言葉は、まだ小さかったうちでも良く覚えています

なぜ忘れられなかったのか、それはこの言葉の本当の意味を知ったからです

うちの曾祖父は太平洋戦争を経験していました

生き残るために戦い、目の前で人が殺されていく様を見て、それでも立ち止まらなかった

ただ死にたくなかったから

そして、どうにか生き延びて戦争が終わった時、あの言葉をふと頭に思い浮かべたそうです

「花という名の戦争を始めるのは人、そしてその戦争を終わらせるのも人(つまりは手折る事)」

すごく強烈で、芯を突く言葉だから忘れることができないのかもしれません

続きを読む

プロフィール

黒銀竜

Author:黒銀竜
趣味:記号集め、花言葉集め、人間観察、落書き

好きな物:わっふる、麦茶、速いモノ

年齢:17

性別:男

血液型:B

星座:さそり

趣味の数だけ生き甲斐があるもんです

Ξ犬時計Ξ

今日と昨日の訪問者数

現在訪問者数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。